不動産投資

【サラリーマンにオススメ!リスクなく手堅く儲ける不動産投資】<中古ワンルームマンション投資会社ランキング>

銀行員目線の、あくまで保守的な、リスクなく手堅く儲ける不動産投資法なので、サラリーマンにもオススメの投資手法です。

私が在籍していた某メガバンクは貸出金の大半が不動産向けの、不動産融資に特化した事業部でした。

その為、不動産業者からは毎日のように、住宅ローンや投資マンションローン、事業性不動産融資の相談があり、その物件の融資の可否を決定してきました。

融資の可否を決定するということは、すなわち、その物件の優劣を判断してきたということです。

不動産購入においては、銀行ローンが不可欠となります。(一部は全額自己資金、いわゆるキャッシュ購入される資産家もいますが。)

不動産会社はその案件の融資を通す為に非常に前のめりの姿勢になります。

一方、銀行融資はその物件の資産性や投資回収可能性から、絶対にロスが発生しないよう精査する必要があります。

そういった仕事を日々してきた経験から、不動産投資については、手堅い意思決定が身についている訳です。

そういった訳で、今回は、元銀行員目線での、あくまで保守的な、リスクなく手堅く儲ける不動産投資の情報収集の為の不動産会社をランキング形式で紹介していきたいと思います。

<第一位>
株式会社ランドネット

社名 株式会社ランドネット
設立年月日 平成11年9月29日
資本金 1億円
本社所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 7階
支店所在地 [横浜支店]
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル10階
[大阪支店]
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル5階
従業員数 403名(2019年7月時点)
売上高推移(連結) 170億円(2017年7月)
223億円(2018年7月)
301億円(2019年7月)
免許番号 不動産業 国土交通大臣(2)第8622号
建設業 東京都知事許可(般-30)第150058号
不動産特定共同事業 第1号事業者 許可番号 東京都知事 第117号
取引金融機関 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
りそな銀行、きらぼし銀行、東京スター銀行

会社創立20年で、投資用ワンルームマンション取引高・契約件数で業界トップクラス。
信用面ではまず問題のない企業ですね。

ランドネットの販売物件が割安で利回りが高いと言われる理由は、豊富な情報網から、売主から直接仕入れをしている為、本来かかる何百万円の仲介手数料を省略することが可能となる為です。不動産は全く同じ物件でも、販売価格が100万円から300百万円違うことはザラにありますので、不動産会社は慎重に行う必要があるのです。

また、ランドネットは、堅実な不動産という資産と確実な毎月の家賃収入が見込まれる収益物件の紹介が可能であるし、大企業であるがゆえのコンプライアンスはしっかりとしており、当然ながら、瑕疵物件の販売はなく、購入後のアフターフォローもしっかりとしています。
企業の信用も背景として、堅実なワンルームマンション投資に係る情報収集はランドネットを1つの基準にしましょう。

ランドネットの不動産情報は、ホームページから無料PDFをダウンロードすることで取得することができます。無料ではありますが、不動産投資に関する基礎知識についても解説されたもので、分かりやすくまとめられています。

下記バナーから全て無料で取得可能となっています。

<第二位>
株式会社グランド1コーポレーション

社名 株式会社グランド1コーポレーション
設立年月日 2012年4月5日
資本金 1億円
本社所在地 大阪本社
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-11-17
支店所在地 東京支社
〒150-0043
東京都千代田区神田神保町3-25-11賃貸のグランドワン心斎橋店
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-11-17賃貸のグランドワン十三店
〒532-0024
大阪市淀川区十三本町1-10-2

グランド1コーポレーションは関西圏の中古マンション情報に強味を持っているので、関西圏にお住まいなら優良情報が収集可能です。
現在は、資料請求するだけで1,000円分のクオカードも貰えるので、まずは情報収集から始めて下さい。

下記バナーから無料で資料請求可能となっています。

<第三位>
株式会社ノークリー

社名 株式会社ノークリー
設立年月日 平成28年11月22日
本社所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13−7 VORT虎ノ門south9F

ノークリーは、「セカオピ」で一躍有名になった会社です。
セカオピとは、不動産投資でお悩みの方が、気軽に専任カウンセラーやプロの不動産鑑定士に相談できる『セカンドオピニオンサービス』のことです。
本来不動産投資というのは、不動産投資の目的、オーナー様のご年齢・ご年収の他、その他複数の条件により戦略や購入後の展開が大きく異なります。そこで、商談相手である不動産仲介会社に足を運ぶ前に、気軽に相談できる場所として誕生したのが『セカオピ』です。

セカオピの有効な使い方は、やはり他の不動産会社と並行して相談すること、セカンドオピニオンとしての利用が有効です。

また、他の不動産会社にあたる前に、事前準備としてセカオピを利用することも有効だと思うので、一度ご相談されると良いと思います。

現在、通常5,000円/1時間かかる利用料が無料となっています。
無料の1時間でも、専任カウンセラーや不動産鑑定士から十分なアドバイスを受けることができるのでお勧めです。

無料カウンセリングは下記バナーから申し込み可能です。

以上の3社がこのサラリーマン投資ちゃんねるがお勧めする不動産会社です。
不動産会社は他にも多くありますが、中古ワンルームマンション分野においては、この3社が圧倒的な情報量を保有しています。

不動産投資は、情報が命になります。
自身の経験値を上げるためにも、日頃からの物件情報集には目を通すよう意識しましょう。

このサラリーマン投資ちゃんねるは、融資(ファイナンス)及びキャッシュフローについて十分勉強できるよう作成していますので、ぜひ他のページも参考にして頂ければ幸いです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決定版!たった90分で人生が変わるワンルームマンション投資入門 [ 住吉秀一 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/12/19時点)

楽天で購入