不動産投資

【サラリーマンにオススメ!リスクなく手堅く儲ける不動産投資】<ワンルームマンションを高値で売却するなら“住友林業ホームサービスで無料査定”>

サラリーマン投資ちゃんねるでは、元銀行員目線の、あくまで保守的な、リスクなく手堅く儲ける不動産投資法をご紹介しています。

銀行には、「投資用マンションを売却して残りのローンを一括返済したい」もしくは、「リスケをお願いしたい(※リ・スケジューリングという借入金の返済方法の変更、主に元金返済の据え置き)」というような相談がよくあります。
そのように資金繰りが苦しくなった投資用マンションのオーナーの大半は、「新築」の投資用マンションのオーナーでした。
私はそのような相談を受ける度に、なぜこんなに利回りの低い物件を購入したのかヒアリングをしましたが、ほとんどは特に理由もなく、営業マンに言われるまま購入したというケースが大半でした。
現在、「新築」の投資用マンションの利回りは平気で4%前後で販売されており、それを平気で購入する投資が存在しています。

はっきり申し上げます。
その4%の物件は、たった10年前には利回り8%で購入できていました。
全く同じグレードの物件が利回り8%で購入できていたのです。

なぜ、そこまで利回りが低下しているのか。
現在の不動産市況は、足元で建築資材の不足、建築現場での人材不足、更には建築請負価格や土地価格の上昇に伴い、総原価が大幅に上昇しています。但し、マンションデベはそれでも一定の利益率(15%~20%)の利ザヤを採りますから、最終的な負担増は全てエンドユーザーへ転嫁されている状況です。

結論を申し上げると、
①現在の不動産市況で、利回り4%の新築の投資用マンションの購入は回避すべき。

②既に、収支が悪化している投資用マンションをお持ちのオーナーは、早期の売却を検討すべき。

③現在の不動産市況においては、中古ワンルームマンションが有効な投資先であり、利回り8%の中古ワンルームマンションに投資すべき。
ということです。

又、③現在の不動産市況においては、中古ワンルームマンションが有効な投資先であり、利回り8%の中古ワンルームマンションに投資すべき。については、別の記事で解説していますので、ご参考にして頂ければと思います。
【サラリーマンにオススメ!リスクなく手堅く儲ける不動産投資】<狙いは中古ワンルームマンション編>

それでは今回は、②既に、収支が悪化している投資用マンションをお持ちのオーナーは、早期の売却を検討すべき。にフォーカスを当て、以下、解説していきたいと思います。

ワンルームマンションを高値で売却するなら住友林業ホームサービスの無料査定がお勧め

ワンルームマンションを売却するなら、住友林業ホームサービスの無料査定がお勧めです。
今回は、その3つの理由について迫っていきます。


3度目の「No.1」受賞!

<2019年 オリコン顧客満足度調査>
不動産仲介 売却 マンション 2016年・2017年・2019年 第1位の住友林業ホームサービスは年間の売却相談数(査定申込)は約35,000件 ※2018年4月~2019年3月の実績値 と圧倒的な売却査定相談があります。

住友林業ホームサービスが不動産を買取ってくれます!

「スピーディに現金化したい」「周囲に知られずに売却したい」「確実に売却したい」等、お客さまのご要望にあわせて、住友林業ホームサービス自体が買取りも実施しています。

■買取保証制度があるから、早く・高く・ストレスなく売れます

通常の不動産売却においては、「住友林業ホームサービスなどの不動産仲介会社と専属専任媒介または専任媒介契約を締結し、買主を探してもらう。」という流れが一般的。だから、なかなか買主が見つからないケースでは、売却するまでに非常に時間がかかり、その間に不動産の価値が下落してしまうケースも珍しくありません。

しかし、住友林業ホームサービスでは、仲介により所定の期日までに売却ができなかったとき、あらかじめお客様と取り決めた価格で買い取ってもらえる買取保証制度があります。
例えば、住友林業ホームサービスと仲介契約を結び、「1か月以内に買主が現れなかった場合は、住友林業ホームサービスで買い取りますよ。」という取り決めを一番初めに決めておくわけです。

お客様としては、「物件が売れなかったとしても、最終的には住友林業ホームサービスに買い取って貰える」為、必要以上に売却に時間がかかることもないし、一定の売却価格は初めに保証されている為に、ストレスなく売却することができるのです。

引渡し後も安心!あんしん保証付仲介システム

不動産の売却依頼した後、専門家による調査が行われます。売却物件にあわせて、引渡し後1年間の不動産の欠陥・故障について住友林業ホームサービスが保証 (補修・費用負担)してくれます。
ですから売却した物件に何かあっても、あとから何か問題が発生することもないので安心できますよね。

不動産売却までの流れ

上記のような分かりやすいなステップとなっています。

また、無料査定は以下の簡単な情報を入力するだけ。
自己保有物件の売却価値を知るつもりで、気軽に査定可能です。



まとめ

無料査定で査定金額に満足できるならば、具体的な売却の話を進めることも可能ですし、査定金額が希望に合わなければ、売却の話を進める必要は一切ありませんので、安心してください。
まずは、あなたの保有物件の現在の価格を知ることが、今後の戦略を考える上でもとても重要です。
いざという時、これくらいの価格で売却できるという目安を持っているのといないのとでは、全然違います。
これからは、不動産の価格は大きく動く時代に突入します。
自分の資産が今いくらくらいあるのか、所有している不動産の価値には常にアンテナを張り、新時代に備えていきましょう。